プロフィール

 本名:湯浅 和子

 セラピスト名:湯浅 和花

  • 仙台生まれ 一児の母
  • 明治大学 商学部卒業
  • 東京海上日動火災保険 総合職を経てセラピストへ転身
  • マトリックスリインプリンティングジャパン 事務局代表
  • JMET(EFT資格発行団体) 事務局代表
  • EFTプラクティショナー
  • マトリックスリインプリンティングプラクティショナー
  • ヒプノセラピープラクティショナー

EFTとの劇的な出会い

1人の女性として子育ての失敗を語るのは恥ずかしいのですが
EFTをもっとパパやママにも知ってもらえたらという思いで、
書いてしまおうと思います。

私が離婚をした時のことですが、幼い息子は数日間泣いていました。

純粋で美しい存在を傷つけるくらいなら
自分はいない方がマシだと本気で思ったものです。

気持ちを聞いてあげたり、優しく語りかけたり、
考えられることはやってみましたが、
何をやってもただ悲しみでいっぱいになるようでした。

ある時、ふと思い出して息子にEFTを試してみたのです。
元々、EFTの知識だけはあったのですが
ツボを軽くたたいて感情が解放されるということには懐疑的で
試したことはありませんでした。

ところが、タッピングを何周かした後で息子はピタッと泣き止み、
ママもパパも愛しているよ、と言いながらタッピングを続けると
安心した顔でスヤスヤと眠ってしまいました。

そして次の日の朝から泣かなくなったのです。

この時から、EFTは素晴らしいツールだと確信しました。

その体験を機に、世界に29人しかいないEFTマスターのカールドーソンの元、
EFTとマトリックスリインプリンティングを習いました。

マトリックスリインプリンティングは本当に素晴らしく、自分自身が変わっていくのを実感しました。

この素晴らしい技術をもっと日本にも広めたいという思いで、セミナーで出会った仲間と、溝口あゆかさんと一緒にマトリックスリインプリンティングジャパンを設立することになり、そしてEFTのプラクティショナー認定団体であるJMETも合わせて設立の運びとなりました。

生い立ち

統合失調症だった母と、いわゆる働かないダメンズの父の元、
鍵盤ハーモニカも買えない貧乏な家に育ちました^^

マトリックスリインプリンティングを始めるまでは、
子供の頃の思い出にはネガティブな感覚がありましたが、今では全く別の物に変わっています。

それがマトリックスリインプリンティングの素晴らしい点です。

マトリックスに出会うまでは、自己承認がとても低く
そのために成功することや人から認められることに強い執着がありました。
大学も会社も、とにかく通り一遍に認められるような、全く自分に向いてない方面へ向かっていましたね。

かつて鬱病と診断されたことも、ADHDと診断されたこともありましたし、
2ヶ月間、ほとんど何を食べても吐いてしまうという謎の症状に見舞われたこともあります。

そのような不調のおかげで、いわゆる自己啓発的な成功哲学から、
ホリスティックなヒーリングまで勉強しました。

そしてあるとき、電車の中で覚醒体験

覚醒体験と言われて驚かれる方も、興味の無い方もいらっしゃるでしょう。
私も、覚醒体験をするまでは、悟りについてよく分かっておらず、あまり興味がありませんでした。

ただ、境界線の無い世界を体験して初めて、私たちが最初から完璧で、何も間違っていなかったことを実感したのです。苦しみの原因を選択していたのは紛れも無く自分自身であることをはっきり体感しました。

この体験は、セッションをする上で非常に役に立ちます。
たとえクライアント様がどのようなお悩みを持っていようと、
仮に社会からは認められない要素があろうと、
何も裁く必要もなく、無理に何かを変える必要もないからです。

クライアント様の気持ちを大切にしながら、
もっと生きやすく
もっとストレスフリーで
もっとわくわく人生を送れる
そんなお手伝いをしていきたいと思っています。

セッションに使用する技法

  • EFT
  • マトリックスリインプリンティング
  • フォーカシング
  • ピクチャータッピング
  • バイロンケイティワーク

 好きな著者

  • 溝口あゆかさん
  • バイロンケイティ
  • ジェフフォスター
  • アジャシャンティ
  • ルパートスパイラ
  • ガンガジ

 好きなもの

  • ピアノ&音楽&ミュージカル
  • デザイン全般(HPデザインやロゴ作り、家や家具など)
  • ヨガ
  • ランニング
  • オーラソーマ、フラワーエッセンスなどのヒーリング
  • 海外ドラマと映画
  • 占星術